一級建築士事務所 アトリエ テテ 様

沖縄県那覇市首里にある設計事務所のAtelier Tete(アトリエ テテ)様にオフィス用とプライベート用のオーダーメイドの香りを導入いただきました。
―導入を検討したきっかけを教えてください。
もともと市販のルームフレグランスを使用していたのですが、その時から来社されるお客様には「いい香りだね」と言われていました。その反応を見て「もし自分たちが想像する香りを作れたら」と思い、“Atelier Tete独自の香り”を製作することを意識し始めました。
また、お客様へのおもてなしの要素だけでは無く「自分たちが好きだと思う香りの中で仕事がしたいな」「香りごとに使い分けがしたいな」と思ったことも、オリジナルの香り製作を依頼したきっかけでした。

―どの様なシーンで使用されていますか?
お打ち合わせや来客、自宅での睡眠用と用途を分けて使っていますが、お打ち合わせ以外でも作業に集中したいときやリフレッシュしたい時などに使用しています。

―実際に使用してみての感想を教えてください。
自分たちが心地よいと思う空間の中で仕事が出来るので、ストレスがなく仕事が出来ているなと感じています。自宅で使用している睡眠用の香りも、途中で起きることが減ったのでかなり眠りが深くなった気がしています。

―来客されるお客様の反応はいかがですか?
オリジナルの香料を使用し始めてからすでに何組かお客様や知人が事務所に訪ねてきましたが、玄関から入ってきてすぐに「いいにおいだね」「これ何(の香り)使ってるの?」と気づいてくれますね。その言葉に対して「これ、うちがオリジナルで製作した香りです!」と言えるのが嬉しいです。笑
女性の方は特に香りに対しての反応が早いですね。でもみんな「すごくリラックスできる」と言ってくれます。「“Atelier Tete”っぽい香りだね」という反応ももらいました。

―今回は使用する香料を選択する段階から一緒に手掛けていただきましたが、“一緒に作る”という体験には満足していますか?
はい!楽しかったです。あのプロセスは大事だと思います。
「自分たちで選んだぞ」という気持ちがちゃんと残りますね。一緒に作ると、香りに対して愛着が湧きますしこの香りに興味を持ってくれた人に対して、どういう意図を持ってこの香りを作ったのかなどを話すと、「すごくその意図が分かる香り。Teteさんらしいね」と褒めてもらえます。

―実際に使用しているからこそ、感じたことを教えていただきたいのですが、香りを用いた空間演出の必要性はあると思いますか?
あると思います。(効果は)大きいかなと思っています。
イメージは視覚でも感じると思いますが、“体感する”という点で嗅覚はすごく大切だと認識しています。以前は店舗デザインの会社に勤めていたこともありましたが、空間に入っただけで会社の考えている方向性などがなんとなく伝わるんじゃないかなと思っていますし、もっと色んな企業が(香りの空間演出を)取入れると店舗ブランディングの可能性が広がるのではないかと考えています。

―色々な建物を手掛けているアトリエ テテさんの観点で見た時、今後香りの導入をオススメしたい企業などはありますか?
事務所や店舗を持つ会社さんはしかり、設計段階からこだわりを持って家を作った方の個人の自宅などにもオススメですね。それこそ空間を作る側である、設計事務所にもオススメです。
また、パーソナルジムにも活用してほしいな〜と思いました!
特にパーソナルジムは女性の需要も増えてきていると思うので、サウナと同じで、いいにおいがする空間で、更に代謝が上がるとか、発汗作用があるなどの効能も併せ持つ香りであればすごく相性が良いのではと感じています。

「実際に利用する施設で香りの広がり方を確認したい」というお客さまへ無料お試しを実施しています。
まずは、お試しください。お客さまの業種やフロアー環境等から最適な設置場所、
オリジナルの香りをご提案させていただきます。

無料お試しのお申込み

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。